トピックス

チョコレートショップ > トピックス

2018年2月28日 20:47

   [  2018年  ]

濃厚バニラ×カカオ40%=後味スッキリ!ZEROチョコから着想を得た「チョコレートアイスクリームバー」が2/26全国発売開始。

 

2018年2月26日、弊社監修のもと、協同乳業様より「チョコレートアイスクリームバー」(180円)が発売されました。
発売を記念して、福岡のメディアの皆さまへの記者発表と記念イベントが2月27日、弊社ギフトサロンにて開催されました。

「メイトー」ブランドとして「ホームランバー」など数々のアイスクリームを長年手掛けてこられた協同乳業様の新たな試みは「健康志向や糖質・カロリー制限など、機能性至上主義なマーケットに対し、ごほうび感を持たせたまま罪悪感を抱かずに食べることのできる(“ギルトフリー”と言われるんだそうです)」アイスクリーム。
そこで弊社の「ZEROチョコレート」にご注目を頂き、約1年に渡る開発・試行錯誤の末、このたびの商品化に至りました。

この「チョコレートアイスクリームバー」は、ロレーヌ岩塩とフランス産クリームチーズを使用した濃厚なバニラアイスを、弊社が近年手掛けている砂糖不使用の「ZEROチョコレート」をベースとしたカカオ40%のチョコレートでコーティングしています。

記者発表のあとは、スペシャルゲスト、井上陽水さんの愛娘であり現在福岡在住の歌手・依布サラサさんと福岡は早良区出身の歌手・fumikaさんに挟まれてのトークセッション。

「どんなときにチョコレートを食べたくなりますか?」という質問に、「子どもが学校に行って、家事がひと段落して、夕飯の支度をする前の一人の時間のご褒美です」とサラサさん。

一方、fumikaさんは「楽曲の制作やレコーディングのときにとても頭を使うので、そういうときに食べると癒されますね~」とコメント。
報道陣より一足早く試食したお二人の感想は
「お水をまったく欲しくならないスッキリ感にビックリしました。ペッパーやオリーブオイルなんかのちょい足しもいいかもしれませんね!」(サラサさん)
「1本で食べ応えがしっかりあって大満足です。東京在住で福岡が恋しくなることがありますが、博多でしか買えないチョコレートショップさんのアイスが全国で買えるっていうのはとても嬉しいです」(fumikaさん)と大好評でした。

福岡在住と福岡出身、二人の歌姫に絶賛頂いた「チョコレートアイスクリームバー」、最後に弊社代表・佐野隆の想いをお届けします。
「この1年で、数えきれないほどの試行錯誤を繰り返し、今日という日を迎えました。正直、カカオ40%のチョコレートアイスなんていうものはこれまで考えられませんでした。この脂っぽさのないチョコレートの濃度と、濃厚なバニラが組み合わさると、なぜかスッキリと透明感のある味に仕上がったんです。とにかく仕事にも恋愛にも家事にも介護にも育児にも、“いつだって頑張る=言い訳のできない女性たち”が、言い訳をせずに、罪悪感を持たずに食べられるごほうびアイスを作りたいという想いがあったので、一切妥協はしていません」

皆さんもぜひ、全国のローソン、ミニストップ、デイリーヤマザキにてお求めください。
(チョコレートショップ本店、ギフトサロン、博多の石畳ではお取り扱いしていません)