オーナーシェフ紹介

チョコレートショップ > オーナーシェフ紹介

オーナーシェフ佐野隆写真

二代目オーナーシェフとして

私が幼い頃は、今と違って高価な小粒のチョコレートはなかなか受け入れられずに、
わが家の食卓には、売れ残ったチョコがいつもありました。

母の苦労を見てきたので、高校生の頃になると父に対して何かにつけて反発していました。
家族に苦労をかけているのにチョコレート作りに没頭していた頑固な父を認めることができなかったのです。

しかし、本格的に職人として修業をするようになって、
ある想いが沸き上がってきました。

「売れない時、本当は、一番大変だったのは父だったのではないか。ひとりで試作を繰り返し、その技術を見い出し、鮮度へのこだわりを極めようとしたのだ」

その時、父が切り開いた足跡の意味と、重さを初めて知りました。
その日から「チョコレートショップ」の2代目を継いでいく決意が固まったのです。

オーナーシェフ 佐野 隆

ページトップへ戻る